働き方イロイロ

風俗の遅番で働くメリットとデメリット

投稿日:2019年3月5日 更新日:

風俗の遅番で働くメリットとデメリット

風俗の遅番は、夕方(17時くらい)から営業終了(遅ければ深夜4時くらい)までの間で働くシフトです。

遅番はお客様が多いので稼ぎやすいのがメリットですが、それ以外にもメリット・デメリットはあります。

そこで今回は、風俗の遅番で働くメリット・デメリットについてご紹介します。

遅番で働くメリット

遅番で働くメリットには下記のようなものがあります。

お客様が多い

やはり遅番は早番よりお客様の数が多くなります。

日中は仕事をしている人の方が多いですし、夜の方が性的に興奮することが多くなります。

また、仕事の疲れを癒して欲しい、仕事の鬱憤(うっぷん)が溜まっていてストレス解消したい、仕事帰りに1人になった時の寂しさを紛らわしたい、飲み会で盛り上がった勢いというような理由で風俗を利用する男性も多くいます。

ですから、遅番の場合、お客様が多いので稼ぎやすくなります。

フリー客が多い

夜はあまり時間もなく、遅い時間だと眠くなってしまうので、早くスッキリして帰りたいという人も多くなります。

その為、女の子をじっくり選んだりせずに、フリー(指名なし)で入るというお客様が増えます。

ですから、遅番の場合、指名客が少ない女の子でもフリーの仕事が入りやすくなります。

本業・学校と掛け持ちできる

本業や学校がある人は日中に風俗で働くことは難しいですよね。

しかし遅番なら本業の仕事や学校が終わった後の数時間だけ出勤することも可能です。

ですから、遅番の場合、本業や学校があっても掛け持ちで働くことができます。

身バレしにくい

夜は暗いですし、出歩いたりしないで家にすぐ帰る人も多いので、知り合いに見られる可能性が低くなります。

また、特に0時以降は店舗型の営業ができないので、デリバリー(ヘルス・エステなど)がメインになり、その場合は、お客様の自宅やホテルの部屋まで直接行くことになります。

ですから、遅番の場合、外でお客様と一緒に歩いている所を見られたりする可能性が低いので、身バレのリスクも低くなります。

遅番で働くデメリット

一方、遅番で働くデメリットには下記のようなものがあります。

美容・健康には良くない

遅番で働けば、終電までに帰ったとしても夜寝るのが遅くなりますし、深夜まで働けば昼夜逆転の生活になってしまいます。

夜遅くまで起きている生活を続けていると、自律神経やホルモン分泌が正常に機能せず、まず精神面、次に身体面に悪影響が出て、うつ病などの精神疾患や睡眠障害になることもあります。

実際に、感情的になりやすくなったり、慢性的な疲労感が続いたり、肌が荒れたり、太ったり、体調不良になったりしたという経験のある人もいるのではないでしょうか?

ですから、遅番の場合には、美容にも健康にもあまり良いとは言えません。

面倒なお客様も多い

夜は飲み会の後のノリで来るお客様も多いので、酔っている人や風俗慣れしていない人もいます。

お客様が酔っていると、中には会話がかみ合わなかったり、面倒な絡み方をされたり、過剰なサービスを要求されたり、本番強要されたりすることもあります。

また、お客様が風俗慣れしていないとヘルスでも本番ができると勘違いしていたりすることもあります。

ですから、遅番の場合には、面倒なお客様を相手にしないといけないことが多くなります。

本指名が返しにくい

夜に来るお客様は、職場の人に誘われての付き合い、出張などで来たついでなどの理由で頻繁にそのお店を利用する訳ではないという人も多くいます。

また、女の子を指名したいお客様は混雑する夜の時間帯を避けて早い時間に利用することも多いようです。

ですから、遅番の場合には、早番に比べて本指名が返しにくい傾向があります。

女の子が多い

遅番はお客様も多いのですが、出勤する女の子も多くなります。

女の子が多ければ選択肢も多いので、自分が選ばれる可能性も下がってしまいます。

もし自分と似たようなタイプの女の子がいれば、その女の子との競争になります。

また、女の子が多いと集団待機の場合には女の子同士のトラブルも起きやすくなってしまいます。

ですから、遅番の場合には、女の子が多い分、競争率やトラブルの可能性も高くなります。

忙しい

夜はお客様が多い上に、昼に比べてショートコースも多いので忙しくなります。

スタッフにも余裕がなくなり、女の子への対応が粗くなったり、ミスが起きやすくなったりすることもあります。

ですから、遅番の場合には、心の余裕がなくなったり、嫌な思いをさせられたりする可能性も高くなります。

風俗の遅番で働くメリットとデメリット まとめ

夜景

このように遅番には、お客様が多い、フリー客が多い、本業・学校と掛け持ちできる、身バレしにくいなどのメリットはありますが、美容・健康に良くない、面倒なお客様が多い、本指名が返しにくい、女の子同士の競争率やトラブルの可能性が高い、忙しいので余裕がなくミスも起きやすいなどのデメリットもあります。

ですから、遅番で働く場合には、そういったデメリットがあることも理解した上で、稼ぐ為には仕方ないと割り切ることも必要になるでしょう。

ちなみにシンデレラグループでは、そういったストレスを女の子に感じさせないようにスタッフも努力していますし、遅番で稼げるお店がたくさんありますので、夜に働きたい学生、本業のある方などは是非お気軽にお問い合わせくださいね。

今すぐお金が必要な貴女へ

シンデレラグループでは24時間365日、風俗バイトのご応募を受け付けております。

「クレジットカードや家賃の支払いのため緊急でお金が必要」
「引っ越し資金を貯めるために短期で一気に稼ぎたい」
「奨学金返済のために中長期的に数百万稼ぎたい」

といった様々なご要望に応じた働く環境をご提供いたします。

シンデレラグループ店舗一覧

ご応募希望の方は上記の店舗一覧をご確認の上、ご希望の「エリア名」をメッセージでお送りください。
風俗経験のある女性オペレーターが、速やかに面接日時設定を承ります!

質問のみも大歓迎です!

とりあえずお友達登録

お友達登録後、通常5~10分以内にオペレーターより返信いたします。
「"コラム"を見た」とお伝えいただけるとご案内がスムーズです。

1日体験入店だけでも4~5万はお待ち帰り頂けます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

大沢マイ(わたできコラム編集長)

シンデレラグループのキャスト・メールオペレーター・ライターを経て、現在は「シンデレラグループ風俗求人コラム」の編集長をしています。グループの事や風俗業界の事を中心に、皆さまのお役に立つコラムを発信していきます。2歳の娘を抱えるシングルマザーです。

-働き方イロイロ

Copyright© シンデレラグループ公式サイト , 2024 All Rights Reserved.